異文化コミュニケーション概論
卒業生 西山さん(日本政府観光局)のお話を聞いて

 前期の6月25日に、異文化コミュニケーションコースの必修科目「異文化コミュニケーション概論」の授業に、日本政府観光局(JNTO)に勤務する本学科卒業生、西山友梨さんをゲストスピーカーとしてお迎えしました。日本政府観光局とは外国人の訪日旅行の促進に向けて、具体的なプロモーションやマーケティングなどの活動をしている政府機関です。
 私は西山さんのお話を聞くまでJNTOの存在を知りませんでした。印象に残っているお話は、このJNTOの活動を通して外国人観光旅客数の拡大を進めることで、日本の再生を図れるということでした。
 インバウンドを促進することは、これからの日本の経済にとても大きな影響を与えること、それにはJNTOが重要な機関であること、JNTOの実際の活動などについて学んだ貴重な時間でした。(異文化コミュニケーションコース 2年  E.T.)

TOP