2019年度、国際交流学科は新しく変わります

グローバル社会コース

地球上で起こっている様々な出来事と、その意味や成り立ちへの深い洞察力を育み、将来、その中で積極的に他者と関わり、国境の内外で活躍・貢献するための実力と自信を養います。国際政治、国際経済、文化、国際協力、人権などの最新の専門知識に加え、英語運用力、ICT活用、協働力がその鍵となります。2年次では、実践的で集中的な英語演習とグローバルな視座を獲得する少人数演習とともに、留学や、フィールド経験、国際機関や企業でのインターンシップ等を活用し、将来のキャリア形成を早い段階から意識することで、知識と経験に裏付けられた自発的な学びへとつなげていきます。3,4年次では、各専門領域のゼミの中でアカデミックな基礎力を獲得し、自らのテーマを卒業論文として追究します。

グローバル社会コース

異文化コミュニケーションコース

留学体験を生かし、グローバル化する社会で必要なコミュニケーション能力を高め、幅広い見識や多角的な視点で身近なところから世界の諸問題まで深く考察できるような力を養います。2年次で必修の第二外国語コミュニケーションで実践的な語学力向上と少人数演習で留学のための準備をします。ほぼすべての学生が3年次で半年または1年の留学を含む海外での学習ができます。その土地に行かなければ感じることのできない文化や人とのコミュニケーションを体験すると共に、各自が決めたテーマに沿って調査・研究を行うことを学びの中心的な課題とします。帰国後は留学で得たものを活かし、4年次で、より深い研究へと発展させて、卒業論文へ向けて取り組みます。
*留学は本人の希望と成績により、費用は別途かかります。

異文化コミュニケーションコース

TOP